兒玉遥 神推しブログ

元HKT48 兒玉遥とアイドル音楽の話

46th

いろいろ書かなくてはいけないことがあったのに書いてない。 とりあえず46thの選抜にはるっぴが入ったことは極めてめでたいこと。ドキュメンタリーでの咲良の発言にもあったが、枠を考えると今回は非常に難しかった。ただでさえ、HKTのみが多い状況に松岡…

シアターの女神公演

引き続き24日の「シアターの女神」公演の感想。全体的に非常に楽しめた公演だった。はるっぴからは公演を楽しんでいるという雰囲気が一曲目からかなり伝わってきた。その楽しさがファンに伝染し幸福感を与えていた。確かに本人が言うようにミスが、それも大…

初西鉄ホール

ようやく西鉄ホールへ。本当は初日に応募予定が地震で行けなくなり、結局4ヶ月後にようやく入れた。西鉄ホールの印象は思ったより旧劇場との違和感が無かった。立派に「HKT48劇場」となっており、旧劇場の雰囲気も継承しているように感じた。でべそは無くな…

熊本イベ

熊本の無料イベントは結局雷で中止。しかしその前でも結構厳しいものがあるイベントだった。とにかく入場が進まない。入り口でちゃんと金属チェックと地元確認してるのにそこからが進まない。入り口でさっしー・咲良が参加券を配るのでこれに時間がかかって…

明日、HKT熊本無料イベント

イベント詳細発表 http://ameblo.jp/hkt48/entry-12186960094.html ■開催日時・会場 2016年8月4日(木) 熊本城 二の丸公園 無料参加券配布時間 15:45〜 イベント開始時間 16:00〜 ステージイベント開始時間 16:30〜 屋台テントでは様々なゲームをメンバーもお…

HKTイベント、熊本城二の丸広場へのアクセス

イベントが迫ってきたのでアクセスをまとめてみた。新幹線で来る場合、熊本駅からバス「しろめぐりん」が便利だ。駅前の乗り場から30分ほどで二の丸広場へ直行する。しかも20分おきに出ているし料金も150円だ。乗り場はバス乗り場の「しろめぐりん」専用時刻…

キャップ卒業

最初に卒業発表を聞いたときは「これからどうするんだ」ととにかく思った。はるっぴは、そしてHKTはどうなるのか。それだけ穴井キャップの存在は大きかった。HKTの今の雰囲気を作ったのはキャップの功績だと思う。そして全体をまとめる意味でもキャッ…

写真集イベント・博多MARUZEN

写真集発売日のイベントが博多で開催。ということでようやく地震後初めてはるっぴに会いに行けた。会場のJR九州ホールはかなり広く、もう少し集まりたかったところ。整理番号は300弱、人数は200人弱ぐらいだったと思う。平日17:30開催はネックだったと思う。…

HKT48熊本無料イベント

熊本でのホールツアーが県立劇場が使えないので中止となり代わりに熊本城二の丸広場での無料イベント開催となった。これは非常に嬉しいことだ。現状熊本ではある程度大きなコンサートを開く場所がない。県立劇場は8月後半には開くがこれはあくまで臨時の措…

45th 完売状況&写真集

はるっぴのこれまでの流れだとだいたい選挙時の握手会で伸びてその後はそのままという感じだが今回もその傾向は同じく。フル部数13人中12位。20部のメンバーで半分ぐらい完売が出ている人が数人いることを考えると、選挙CDの14位とそれほど大差な…

兒玉遥Story4更新

今回の総選挙について更新。あとでまた書き足すかも。 http://haruppi.webcrow.jp/haruppistory4.htmlそれにしても夢のような展開の総選挙だった。最初の山場、アンダーガールズで呼ばれないところでまず歓喜。さらに16位、15位、14位と呼ばれない。ど…

選挙で思ったこと

分析も色々書こうかと思ったが勝者からの分析はなかなか書き方が難しいと思った。いろいろ書いたのだが結局はボーダーが昨年より下がったのが大きかった、という一言だけにしておく。それよりも総選挙終わって思ったこと。今回の選抜はなかなか素晴らしいと…

最高の結果

最高以外の何物でもない。一桁順位とは恐れ入りました。 去年の悲劇はここに完結した。そして新たな物語が始まる。 はるっぴは我々の想像以上にすごい!

投票終了

とりあえず現地投票以外は終了。 個人的には、ここ3年では一番やりきった感はある。昨年は怖さしか無かったが、今年は終盤の流れは悪くなかったと見る。ただ、大きな流れは起きていないと判断する。目標も色々出たが、自分は選抜入りできるかどうかが一番大…

現状

はるっぴからモバメが来たことだし、現時点での現状分析を。 ほんとは数字も出したかったけど、とりあえず順位だけ。要は去年の選挙前のと同じ予想に。つまり「14位を中心に上下4位ぐらいに確率が広がっている感じ」去年、こう書いて結果17位。これも同…

兒玉遥Story4

熊本地震の直前ぐらいにアップし、さらに速報を反映。 http://haruppi.webcrow.jp/haruppistory4.html振り返れば2015〜2016もたくさんのことをはるっぴはやってきた。それがファンの拡大に繋がっていることは速報でも分かった。あとは最終結果。速報後、いろ…

速報昨年との比較

はるっぴの票数は-2123票でこれはかなり大きい票数である。芽瑠や美桜も票数を落としているがそれ以上に大きい。順位が下がらなかったのは全順位の中で7位〜11位の間が最も昨年から速報票数を落としている順位だから。昨年比で0.8台という他には無い低さ…

速報

予想通りと予想外が混在した結果となった。はるっぴの票数は予想よりやや多い程度でやはり前年割れ。通常であれば順位を落とし、さらに言えばモバメ票によるインフレによって下位に沈むはずの票数だった。ところが、全体の票数は全く伸びなかった。伸びない…

速報全力で

ぐぐたす選対からのお知らせで速報が厳しいことが明らかになった http://plus.google.com/114562463863265343669/posts/K1TQXmV9fcyとなるとあとは速報でどこまで踏みとどまれるかにかかってくる。 1つのラインはやはりUG。UGにも入れないレベルだと相当な厳…

総選挙、現状厳しいです

総選挙を改めて選抜入りできるかを考えるとやはり難しさを感じざるを得ない。枠の問題から行くと昨年の11人が確定に加え、だーす−、にゃんにゃん仮面、岡田奈々とここまでは確定と言える。残り2人。おそらく峯岸、それとNMBが一枠来るなら白間。さらにSKE…

速報

速報について自分の考えは特に昨年と変わっていない。つまり速報全力でいくべきという考えであり、今年も自分は全ての票を速報で入れる。今年は何位を狙うのか。仮に本気で神7を狙うのであれば速報20位とかでは無理。神7の地力が無い以上、10位以内に…

日常

同じ熊本でも被害のバラツキは多い。自分はいろいろあって忙しかったが、何とか日常を取り戻せそうなところまできた感じ。非常に幸運な方だと思う。家の片付けが大変だが、なかなか見つからなかった「74億分の1の君へ」Type-Cがようやく見つかる。TV台の下に…

モバメ票

地震でいろいろあってようやく更新。とりあえず少し落ち着いたが元に戻るのは容易ではない。当然応募するつもりだった新劇場公演初日も無理に。5月前半なら、と思ったが公演自体無い。新劇場行ける日来るだろうか。その日を信じて生きるしか無い。それより…

3次完売状況

3次の完売状況が出て14位。やはり選挙CDでやや上昇。16位以内にもなんとか入って悪くない結果と言える。ここで改めてこれまでの選挙CD劇場盤完売状況と最終結果を見てみると2013年 劇場盤31位 結果37位 2014年 劇場盤22位 結果21位 2015年 …

7th

発売一週間前でYouTube MV公開無し(通常20日前に有り) C/W MVは劇場含め一切公開無し プロモの雑誌取材は発売後ばかり 発売前のTV出演はバズリズムのみ(6thは5番組) 劇場盤では抽選イベント無し(マイナス2万?) 選挙前(これは仕方ないが) これで初…

立候補

立候補届提出が終了。現状選抜5枠空いているが、空きの数を数えるとそんなに甘くはないことは昨年の結果からも言うまでも無い。まず、たかみな票で峯岸、SKE票 だーすーで2枠は確実に埋まる。SKEは昨年も玲奈辞退から高柳、かおたん、と2枠増やし、さらに…

総選挙

総選挙開催が告知され、いよいよ今年も本格的な選挙戦が始まる。まだレギュレーションがはっきりしない段階ではあるが、ここで数字を見ておきたい。握手人気の現状は基本的に9月に書いた記事で予測したとおりである。つまり、前回選挙時から変化が無い。9…

HKT48劇場

今の劇場に入るのはもう無理かと思ったが、奇跡的に昨日の最終ベルに入れた。これが最後と分かっていても、何かそういう感じがしない。しかし、ホークスタウンの写真だけはいっぱい撮ってきた。今の劇場は自分がHKTにハマった場所でもあり、自分がはるっぴを…

舞台挨拶

昨日福岡での「9つの窓」舞台挨拶に行くことができた。はるっぴ1人のみ、地元での舞台挨拶だったが人数は半分は入っていない感じ。もちろん告知の問題などもあったが、150人ぐらいの狭いところだったのでもう少し埋めたかった。はるっぴも観客の少なさ…

Documentary of HKT48

初日に何とか見に行くことが出来た。噂は入ってきていたので事前情報完全無しというわけには行かなかったが、楽しめた。映画の内容はまずはネタバレせずに書くならある程度時系列で追いつつ、メンバー個人のインタビューと振り返る映像、さらには編集作業な…